シズオカ「KAGU」メッセ2019 終了のご報告

シズオカ「KAGU」メッセ2019


シズオカ「KAGU」メッセ2019

シズオカ「KAGU」メッセ2019

シズオカ「KAGU」メッセ2019

新しい元号のもと、ロゴマークも刷新し、67回目を迎えたシズオカ「KAGU」メッセ2019は組合員企業や関連業者など、80社が出展し、それぞれの製品の魅力を発信しました。
今年は、家具メーカー10社とDesigner’s Satellite 2018出展のデザイナー10名による新しい暮らしに必要な新しい婚礼家具の形を考えていく新商品開発プロジェクト「新・婚礼家具」の発表をはじめ、
静岡県インテリアコーディネーター協会とのコラボレーションブース「first story ~ここからはじまる~」、
静岡県内外のデザイナー7社(組)による新しい表現を発信する「Designer’s Satellite 2019」、
静岡で活動する衣食住にまつわるメーカー・ブランド 26社による合同展示会「Design&Craft 2019」、
産地を担う木工房・木工作家 6社によるこれからの暮らしを提案する「Next Stage 2019」、
メッセ初日に家具が並ぶメッセ会場内で開催しました「WELCOME PARTY 2019」、など、
多彩な企画でご来場の皆様をお迎えすることができました。

シズオカ「KAGU」メッセ2019

家具メーカーがデザイン力やクオリティを競うコンテスト「SHIZUOKA KAGU award 2019」では、
暮らしのなかで身近な化粧品・文具・boxティッシュなど小物を収納する組手箱を指物技術で仕上げた(株)吉蔵の「TEBACOシリーズ」が静岡県知事賞、
企業イメージと違う新たなテイストの家具で今後の展開が大いに期待された(株)久和屋の「GALLERIA(ガレリア)」が静岡市長賞、
鏡とスピーカーをドッキングさせた時代のニーズに合った商品である(有)市川木工の「スピカシリーズ」が静岡県中小企業団体中央会会長賞、
機能性が高く、あきのこないデザインに仕上がっている点が評価された起立木工(株)の「GRACE(グレース)」が静岡商工会議所会頭賞、
優れた技術力による仕上げとこだわりが評価された福井木工所の「黄肌角丸チェスト80」が静岡特産工業協会会長賞、
をそれぞれ受賞しました。
また、期間中は、静岡の人気コーヒーショップ「HUG COFFEE」に会場内に特別出店していただき、雰囲気のある空間でお客様にお寛ぎいただきました。

おかげさまをもちまして5日間で7,536人のお客様にご来場いただき盛会裏に開催する事ができました。

次回も工夫を凝らした展示会にしていけるよう一層の努力を重ねてまいりますのでよろしくお願いいたします。

シズオカ「KAGU」メッセ2019 (6/5-9)
合同開催/第43回駿河の家具・インテリア展(6/8-9)
同時開催/ろうきん「住んぷ会」住宅フェスティバル2019(6/8-9)

出展者実績/
家具・インテリア関連:41社
Designer’s Satellite 2019:7社(組)
Design&Craft 2019:26社
Next Stage 2019:6社
合計:80社(組)

来場者実績/
業者商談日:1,779名(667社)
一般公開日:5,757名(11社)
5日間合計:7,536名(678社)
※( )内は家具・住宅関連等の来場社数

 

静岡県家具工業組合
TEL 054-254-7201 FAX 054-254-7204
E-mail messe@s-kagu.or.jp