2016 伊豆番匠公募展(10/7〜16)出展者募集のお知らせ

NPO法人伊豆学研究会では静岡県指定文化財の築300年の古民家を活用して、「2016伊豆番匠公募展 木で奏でる坐りのカタチ展」を開催します。 (平成28年8月8日更新!!)


2016 伊豆番匠公募展
NPO法人伊豆学研究会では木工作家の展示会として「伊豆番匠展」をこれまで5回開催して参りました。
伊豆番匠とは、戦国時代小田原城主北条氏綱が鎌倉鶴岡八幡宮の修理のため奈良と伊豆の番匠を呼んだことに由来します。
番匠とは大工の意味ですが、特に伊豆では古くから船大工が多く、その系統から神社宮殿などに多くの作品を残していて、
その技術を今に見ることができます。伊豆が番匠の地であり、技術向上と新たな生活文化として工芸や産業を後世に繋ぐ
べく、伊豆・松崎を木工や建築に付随する創作活動の場所にしたいと考えました。
今回の展示から公募することとし、静岡県指定文化財の築300年の古民家を活用して、「2016伊豆番匠公募展」を開催します。
▲2016伊豆番匠公募展 開催要項はこちら!▲
▲2016伊豆番匠公募展 申込書(xlsxファイル)はこちら!▲
出展申込の受付は終了いたしました。
【連絡先】
NPO法人伊豆学研究会事務所:伊豆の国市田京264-38 いちごすてーしょん ( 日曜定休)
☎&FAX 0558-76-5088
E-mail izu15station@rord.ocn.ne.jp